Mug-G's

Mug-G's blog

Mug-G(まぐじー)がお届けするCGニュースっぽいもの

! Notice !
この先18禁コンテンツへのリンクが含まれる可能性がありますので、18歳未満の方は気をつけて見て下さい。

9/19のえろ絵

そういや今日は帰り遅くなるの分かってたんだ。忘れてた。
それから昨日は仕事でした。これも言い忘れてた。

木鈴亭日記にサンクリ新刊表紙長門さん。

天才卓球少女の日記にはいてないパジャマクー。

鈴音の猫エリカ

なま搾り日記にエリナとあずさ。

B3の日記にシエスタ。

KK'sWSぱんつ娘

ももかんエゴイズムねこみみラフ

CROSSROAD白雪ラフ

乱道ハウスの日記に剥き小町。

カチワリ実験室日記に優しく攻められたい王異さん。

ESE DANCER'S +の日記にシエラ線画。

えろ絵 | comments (0) | trackbacks (0)

9/19の非えろ絵

昨日徹夜でスクリプト書いてたのに今日の昼間はあまり眠くなかったよ不思議。

なうしのの日記にエグゼリカ絵。

CUTEふりふり

Himehajime.comゴスロリ

ぐるぐる太陽日記にねこみみ。

23.4ドの日記にたべかすぺろり。

いつか見上げた、あの青空の下で・・・誕生日記念はだけ芽衣子

5年目の放課後の日記にサンクリ新刊ハルヒ本表紙。

不定期絵日記 Republic瑛理子

Short Circuitサンクリ新刊表紙

人間工場のトップ絵更新。

蛇足亭の日記にシオン。

Laugh Makerのトップにサンクリ新刊表紙。

蜘蛛と蝙蝠残暑見舞いカルラ

夜の勉強会のトップにサンクリ新刊表紙フェイト。

ROCKET FACTORY日記にやよい。

Half Pixels Carvingオリガ

Black Scarecrow日記に真紅。

for Fools長門さん巫女さん

没我ラクガキ絵巻の日記に長門さん。

からうらテレサ擬人化

THW.jpの日記に霊夢。

どパのトップに瑛理子。

風の生まれる場所たくし上げ静森さん

ソラノト日記にチャイナさん。

性家族教会の日記にサブリエル。

dicotiledoneゴスロリ

SixAlchemyの日記にルイズとアンリエッタ。

Chekoroの日記にえろっぷ。

itotin's HPの日記にサンクリ新刊表紙このみと郁乃。

のりたま御膳のトップにサンクリ新刊告知摩央と瑛理子。

PPSの日記におあずけわんこ。

( 凸)<ブブーン ドドドーゥ!の日記に風呂上り明日夏。

五月荘のトップにカルラ。

ShiBoo!のトップに小暮と歌。

運命堂日記にエアギター志摩子。

-O-R-E-日記に男の子を苛める悦びに目覚めた田中さん。

海風ねっとのトップにエルルゥ。

ですの!!の日記にカルラ。

徒歩二分の日記に輝夜。

すぱげ亭の日記に此花光莉・ばらスィー風味。

月道の日記に制服娘。

しるぅWindのトップにスク水。

みずたまり

こもれびのーと日記にブラジル水着。

melophiliaのトップにねこみみ長門さん。

NOI-GRENにラフその1その2

Medical Berry日記にエヴァ。

さぼさぼ人生仮店舗日記に薔薇水晶。

ベイビーナインの日記にスモック。

粉屋の日記に桜とイリヤ。

クレナイダガーのトップに林檎。

whitepuresongのトップに理奈。

ひまこや日記にピコティ。

Skirthikeのトップにハルヒ漫画。

据えZEN大作戦アフター

SIMPLE HOUSEメニューページにマビノギ漫画。

非えろ絵 | comments (0) | trackbacks (0)

昨日書いてたスクリプト

昨日書いたSecond Lifeスクリプトを公開しておきます。以下覚え書き。
  • 「llSearchRepeat()で見つけた相手の方向を向き続ける」という動作にはllRotLookAt()を使う。llLookAt()を使うと、対象にz軸での正面(=上面)を向けるため、primが下を向いて対象を見失う。llSensor()の反応角度が十分広ければ上面もカバーできるが、z軸基準の運動はあまり多くなさそうなので他の関数との連携が心配。
  • llRotLookAt()の引数はrotation。対象の方向を向くには、primのx軸での正面の向きと対象の方向との偏差をrotationで求めなければならない。TutorialRobotics - lslWikiから求め方を引用。ここでtargetは対象のvector。
    llGetRot() * llRotBetween( < 1, 0, 0 > * llGetRot(), target - llGetPos() );
  • llRotLookAt()は姿勢制御までは行わない。逆さまになりたくなければ別にそのための処理を要する。llLookAt()で現在座標の真上を指定すれば良さそうだが、残りの引数によっては勢いつけすぎてかえってバランスを崩す。このへんは試行錯誤。
  • Physicsを有効にしたprimは、浮遊や回転などにenergyを使う。ただし作成直後のサイズのprimを単独で動かす分には考慮しなくてもよい(0.90を切ることは稀)。
  • primの移動を止めるためにllApplyImpulse()を使うときには、第2引数にFALSEを渡す方が綺麗に止まる。
  • 今回書いたスクリプトは、現在の自身の速度について絶対値のみを考慮しているので、対象に近づいているのか遠ざかっているのかの区別が付かない。要修正。
  • llSetHoverHeight()の第2引数にTRUEを渡すと海上に浮くようになるが、ユーザが作成した池(として作成されたオブジェクト)には普通に沈む。
  • llTarget()の使い方が分からん。なぜnot_at_targetイベントで目的地の座標を取れないのか。not_at_targetイベントはどのくらいの頻度で発生するのか。Target指定中のtimerやsearchは機能しているのか。
桃源郷の皆様には、会話そっちのけで邪魔な箱を飛ばしまくったことをお詫びいたします。
雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
1/1